[PR]

 巨額の不正融資が明らかになったスルガ銀行は15日、経営再建のために新生銀行と家電量販大手ノジマとの業務提携を発表した。ただ、再建を支えてくれる企業探しは難航。落ちた信用の回復は難しく、経営立て直しの道筋は見えてこない。

 スルガ銀行は当初、今年初めにも臨時株主総会を開き、経営態勢を立て直す構えだった。しかし、支援してくれる相手探しなどが難航し、開催は先送り。15日公表された他社との連携も限定的な内容にとどまった。

 新生銀とは個人向け住宅ローンなどで協力し、ノジマとはクレジットカードの共同事業を考える。ただ、ともに事業の抜本的な改善につながるとは言い難い。有国三知男社長は出資を受け入れる相手などについて、「今回は業務提携の発表で、資本提携ではない。いい話があれば検討する」と述べるにとどめた。

 当初は、りそな銀行などの大手…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら