[PR]

 スタートアップ(起業)の全国的な活況を背景に、宮崎県内でも官民の創業支援施設(インキュベーション施設)が相次いで開所している。入会希望者は後を絶たず、県内外から集った起業家たちが次々に事業を起こしている。

 「東京から移住を考えた時に沖縄との2択でしたが、利点の多さで宮崎を選びました」

 石川知佳(ともよし、36)は昨年9月、宮崎市の創業支援施設「みやざき STARTUP HUB(スタートアップハブ)」(MSH)の会員になった。

 経営する「ライフスタイルイノ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら