[PR]

 源為朝(ためとも)に関する伝承など福岡県朝倉市の郷土史について現地調査をしてきた県立朝倉高校(朝倉市)の史学部が、今度は地元の埋蔵金伝説について調べた。20日にインターネット上で公開する自主製作のラジオ番組で概要を紹介するほか、6月の文化祭で詳報する。

 同部は4月から毎月1本、約10分間のラジオ番組「クロスオーバー10」を動画投稿サイトの「ユーチューブ」にアップしている。今月分は20日午後5時から視聴が可能になる。埋蔵金伝説の調査には概要のみ触れ、「詳しくは6月8日の学園祭で動画を放映する」と紹介する。

 現地調査したのは部長の北嶋阿弥(あや)さん(17)と副部長の本田詠咲(うたせ)さん(17)の2人。古い文書で朝倉について調べているときに「赤岩神社の南側のユズの木の下に埋蔵金がある」という意味の記述を発見。朝倉市下渕に赤岩神社(赤岩宮)と呼ばれる無人の神社があることも知った。

 2人は3~4月に10回以上現…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら