[PR]

 住宅関連事業を手がける「すてきナイスグループ」(横浜市、東証1部)が決算を粉飾したとして、横浜地検特別刑事部と証券取引等監視委員会は16日、同社の本社や関連会社を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で捜索した。

 関係者によると、同社は2014年度の決算で複数の連結子会社の売り上げを架空に計上し、有報には経常利益が4億9600万円だと水増しして記載した疑いがある。

 17年度の有報によると、同社は計92社で構成するグループ会社で、従業員は計約2500人。売上高は約2400億円だった。同社は朝日新聞の取材に対し、捜索を受けたことを認め、「捜査に対し誠実に対応する」としている。