[PR]

 湯沢市岩崎の千年公園で、フジの花が甘い香りを漂わせている。岩崎城跡にある同公園では七つのフジ棚などに二十数本のフジが枝を張る。

 香りに誘われたクマンバチが「ブンブン」と羽音をたてて飛び交う中、訪れた観光客は、咲き誇る白や紫のフジの花や高台からの景色を眺めて楽しんでいた。

 近くの市ふるさとふれあいセンター「かしま館」の職員によると、冷え込みで開花が遅れたが、ようやく見頃を迎えた。「豪雪の被害を乗り越えたフジを多くの人に見てほしい」(山谷勉)