[PR]

 陸上競技・短距離種目の競技会「布勢スプリント2019」(鳥取陸上競技協会主催、朝日新聞鳥取総局など後援)が6月2日、鳥取市布勢のコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク陸上競技場である。

 男子100メートルは、9秒98の日本記録保持者・桐生祥秀選手(日本生命)、日本歴代3位タイ・10秒00の山県亮太選手(セイコー)のほか、多田修平選手(住友電工)、ケンブリッジ飛鳥選手(ナイキ)らが出場。女子100メートルは、昨年の日本選手権100メートルで優勝した世古和選手(クレイン)、市川華菜選手(ミズノ)らが出場する。

 実施競技は男女100メートルと男子110メートル・女子100メートルハードル。小中高生による種目もある。入場無料。大会や出場選手の詳細は同協会ホームページ(http://www.hal.ne.jp/trk/別ウインドウで開きます)から確認できる。(鈴木峻)