[PR]

 リオデジャネイロ五輪陸上男子100メートルの銀メダリスト、ジャスティン・ガトリン(米)が16日、日本選手2人目の9秒台となる9秒99を記録したサニブラウン・ハキーム(米・フロリダ大)に対して、大きな期待を口にした。

 「セイコーゴールデングランプリ陸上2019大阪」(19日開催)に出場予定のガトリンはこの日、大阪市立鯰江東(なまずえひがし)小学校を訪問。同大会の関連イベントで、大阪市がトップ選手を招いて開く「夢・授業」の一環だ。小学6年生約70人と約1時間交流し、走り方のコツなどを伝授した。

 イベント終了後に取材に応じたガトリン。「ガトリンに憧れている小学生にどんな言葉をかけたいか」という質問に、「私のことを信じてくれてありがとう。そして、私もみなさんの可能性を信じていますと伝えたい」と答えた。インタビュアーが次の質問に移ろうとしたとき、「これに関して、ちょっとしたストーリーを話します」と、サニブラウンの名前を出してこう続けた。

 「私は、彼がジュニアの世界選…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも