[PR]

 山梨県南アルプス市宮沢のTDK甲府工場で18、19の両日、赤やピンク、白など色とりどりのバラが一般公開される。

 2003年から公開され、毎年2千人前後が訪れる。工場東側の国道52号沿い約300メートルや、北側の道路沿い約300メートルで約120種類、約400本のバラが見ごろを迎えている。

 バラの愛好家で、全国の工場にバラの苗を贈ったTDK3代目社長の故素野福次郎氏にちなんだクリーム色の「プレジデント・ソノ」という品種もある。高梨健二工場長は「ここ数年は例年より早く咲いていたが、今年の一般開放の2日間はいい感じで咲いていると思います」と話す。

 午前9時~午後4時半(受け付けは午後4時まで)。工場内の駐車場を利用できる。問い合わせはTDK甲府工場(055・284・3111)へ。(田中正一)

関連ニュース