[PR]

 蒲島郁夫知事が16日、熊本地震で壊れ、復旧作業が進められている熊本城(熊本市)を視察した。大小天守や飯田丸、石垣などを約1時間見て回り、復旧にあたっている熊本城総合事務所の職員らから、工事の進み具合などの説明を受けた。

 視察後、蒲島知事は「国県市が連携し、全国からの支援もあり、順調に復旧が進んでいると感じた」と述べた。また、「ラグビーワールドカップなどの世界大会が開かれるまでに、見学通路が整備され、熊本城のシンボルの天守がより近く見られるようになるのではないか」と期待を寄せた。(神崎卓征)