[PR]

 アイドルグループ「NGT48」のメンバーで、ファンから暴行被害を受けた山口真帆さん(23)が18日、仲良しの長谷川玲奈さん(18)、菅原りこさん(18)とともに卒業公演に臨む。異例なのは、出演者として発表されているのが「卒業」する3人だけ、という点だ。NGTを含めたAKB48グループの卒業公演はこれまで、卒業するメンバーと同じチームに所属するメンバーらが出演して盛大に「送り出す」のが通例。卒業メンバーだけでの公演となれば過去に例がない。混乱が続くNGTを象徴すると言えそうだ。公演は本拠地のNGT48劇場(新潟市)で、午後5時に開演予定。

 混乱のきっかけは昨年12月、山口さんがファンの男2人に自宅で顔をつかまれるなどした暴行事件だ。男2人は後に不起訴となったが、山口さんは今年1月8日夜から9日朝にかけ、「事件にはNGTのメンバーが関与したのに、運営会社(のAKS)が対処してくれない」とツイッターなどで訴え、事件が明るみに出た。

 AKSはこの訴えに沈黙を守った。被害者である山口さんが翌10日の公演で「たくさんお騒がせしてしまって、誠に申し訳ありません」と謝罪し、AKSへの批判が高まった。AKSは2月になって、弁護士による第三者委員会を設置。事件の経緯や背景についての調査をゆだねた。

 3月に出された第三者委の調査報告書は、事件に「メンバーの関与はなかった」と結論づけた。その一方で、複数のメンバーとファンが私的に交流を持っていたとも指摘した。AKSがこれらのメンバーを「不問にする」として処分を見送ったため、山口さんは反発。AKSが開いた記者会見の最中にツイッターで「噓(うそ)ばかり」などと発信し、対立はさらに深まった。

 4月に入るとNGTは「チーム制度を廃止し、再スタートを切る」と表明。チームでの最終公演を4月21日に開いた。山口さんと、訴えに同調した長谷川さん、菅原さんの3人は公演の中で「NGTを卒業する」と発表した。山口さんは「社長には、会社を攻撃する加害者だと言われている」と訴えた。

 インターネット上には、NGT…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら