[PR]

 子どもたちの登下校を見守る「スクールサポーター犬」の委嘱式が17日、秋田県警大館署であり、雑種犬の黒兵衛(雄、11歳)が任命された。任期は1年で、今後は月に1回ほど、中学生の登下校を見守る。

 黒兵衛は1歳のころに大館署に保護され、同署スクールサポーターの関博保さん(66)が飼育している。2013年度から毎年任命され、今年で7年目のベテランサポーター犬だ。

 今年度初勤務のこの日は、近くの大館市立城南小学校の1、2年生約120人の下校を見守った。児童らは黒兵衛を前に「かわいい」「大きい」と大興奮。1年生の本城ひなたさん(6)は「触ったらふわふわしていて、かわいかった。一緒に下校できて楽しいです」と話していた。(高橋杏璃)