[PR]

 米海軍佐世保基地(長崎県佐世保市)で警備を担う日本人の従業員が、拳銃を携行したまま基地外の公道を移動していた問題で、岩屋毅防衛相は17日の閣議後会見で「(日米)地位協定のもとで当然に認められていることではない。在日米軍の内部規定においても厳に禁じられている」と述べた。

 防衛省が再三中止を米側に申し入れた後も実施が続いたことについては「できればもうちょっと早く対応してほしかった」と語り、米側に再発防止を要請していくと強調した。