[PR]

 福岡市早良区内で11日からAKBグループのシングルCDの「落とし物」が相次ぎ、16日までに計17枚が早良署に届けられた。

 署によると、同区南庄ではAKB48の「NO WAY MAN」が15枚、同区小田部ではHKT48の「意志」2枚が見つかった。CDは11日に1枚、13日に5枚、14日に6枚、15日に2枚、16日に3枚、それぞれ署が拾得物として受理した。いずれも未開封で、路上に落ちていたり、集合住宅や、団地の郵便受けに届けられていたりしたという。

 署幹部は「誰がどういう目的でやっているのかわからない」と困惑気味。今のところ被害届も出ていないとして、事件性は低いとみて、捜査はしない見通しだという。

 CDを発売しているタワーレコードオンラインのホームページによると、最新シングル「意志」は、指原莉乃さんが出演する最後のシングル。「最後の作品は思い出の場所を巡りたい」と、地元福岡でミュージックビデオを撮影した経緯を説明している。

 県内では2017年、AKB48のCD585枚を太宰府市の山中に捨てたとして、同市の会社員の30代の男が廃棄物処理法違反の疑いで県警に書類送検された事件があった。男に対し、福岡簡裁が罰金40万円の略式命令を出した。(川辺真改)