[PR]

 欧州連合(EU)の欧州議会選が5月23~26日に実施されるのを前に、EUが「フェイクニュース」の流布に神経をとがらせている。ロシア系メディアなどから、EUにまつわるネガティブな情報が流れており、対応を強めている。

 ロシアメディアのスプートニクは9日、「欧州議会は、EU官僚の決定の前に何の力も持たない」などとEUを批判する記事を配信した。EU首脳がルーマニア中部シビウに集まり、欧州議会選に向けて加盟国の結束を訴える宣言を採択した日だった。

 この記事にかみついたのが、EUが運営する偽情報検証サイトだ。「欧州議会の同意なしに法律を作ることはできない」などと、EUの仕組みを説明した上で反論。記事を「『機能障害のEU』というお決まりの語り口による偽情報だ」と断じた。

 検証サイトは、ロシアによる「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら