[PR]

 3年前の熊本地震で受けた被害の復旧工事が終わった国の重要文化財、大川市小保、旧吉原家住宅で、「博多人形 二代西頭(にしとう)哲三郎人形作品展~白肌の伝統美~」が開催されている。

 作品展は、旧吉原家住宅の一般公開再開を記念して企画。歌舞伎人形や童人形、節句人形などのほか、人形をあしらった掛け軸など、天然顔料で仕上げた約100点を展示した。

 改元時期に重なったため、新年号「令和」を祝って、昭和天皇が購入したという童人形の「すずめ」や、皇室献上品の数々と同型の作品も展示した。

 北九州市から妹と訪れた博多人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら