[PR]

 テレビの報道カメラマンから「主夫」へ転身し、父親の子育てを支援する団体を立ち上げた和田憲明さん(45)=大阪府箕面市=が6月1日、兵庫県川西市小花1丁目の市男女共同参画センターで子育て講座を開く。自らの経験を踏まえ、父親向けの上手な子どもとの関わり方を伝える。

 京都市右京区出身。専門学校で映像や音響技術を学び、1996年、テレビ番組の制作プロダクションに就職。在阪テレビ局のニュース番組の報道カメラマンを務め、和歌山カレー事件や阪神タイガースの野村克也監督就任の密着取材などを担当した。

 2002年に妻のめぐみさん(47)と結婚し、翌年に長女の楓さんが誕生。公立病院で看護師として働く妻に、夜勤をやめて子育てや家事をしてもらおうと考えていた。だが、めぐみさんから「働き方を変えたくない」と打ち明けられた。

 当時、長時間労働で出張も多く…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら