[PR]

 17日午後3時25分ごろ、愛知県一宮市朝日1丁目の県道で、市立小学校2年の男児(7)がトラックにはねられた。男児は近くの病院に搬送されたが、重体。一宮署は、トラックを運転していた同市大赤見、木材販売業手伝い村松利記容疑者(51)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。

 署によると、村松容疑者は「歩行者と衝突した」と容疑を認めているという。現場は片側1車線の直線道路。近くに歩道橋があるが、男児が車道を渡ろうとしてはねられた可能性があるとみて、調べている。

 近くの住民らによると、現場の県道は交通量が多いうえ、歩道橋を使わずに車道を渡る人が少なくないという。現場を通りかかった別の小学生の母親(35)は「ひとごとではない。何とか助かってほしい」と話した。