[PR]

 静岡県の川勝平太知事は17日の定例会見で、ふるさと納税について「県に寄付した方には礼状だけ出している。一切返礼品は出しておりません」と発言した。職員の指摘で実際には県も返礼品を出しているとわかり、会見中に訂正した。

 川勝氏は3月の会見で、ふるさと納税について「返礼を期待するということがいやしいと思う」と発言。17日の会見で記者から、県が返礼品を出していることへの整合性を問われて「出していない」と答えた。職員から訂正が入ると「初めて知りました」と述べた。

 県税務課によると、県は2010年から返礼品を出しており、18年度の返礼品はトマトやシラス、うなぎやメロンといった特産品44点。18年度は、のべ1162人が計約1672万円を寄付したという。

 川勝氏はその上で、「いやしい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら