[PR]

 白黒や茶、三毛などのモルモット約40匹が細い橋をぞろぞろ歩く姿がかわいいと、埼玉県こども動物自然公園(東松山市)で家族連れに人気の「モルモットの橋わたり」が、お箸になった。もちろんモルたちの行列の絵入り。絵心のある田中理恵子園長が描いた。

 一日3回、モルモットやウサギを抱っこできる「なかよしコーナー」でふれあいタイムが終わると、飼育員らが幅20センチ、高さ50センチほどの連結式の橋を「コーナー」から寝小屋までの約7メートルに設置する。そこをモルたちが連なって帰っていく。この橋わたりは、かたまって行動する習性から発案したという。

 お箸は大人用(白色、長さ約22センチ、税込み440円)と、子ども用(水色とピンク色、約18センチ、同)。子ども用はケース入り460円もある。同様の絵が描かれたマグネットバー(380円)、デコテープ(300円)などもあり、いずれも園正門近くの「キリン売店」で販売中。

 問い合わせは、同園(0493…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら