[PR]

 アイドルグループ「NGT48」の山口真帆さん(23)と長谷川玲奈さん(18)、菅原りこさん(18)の「卒業公演」が18日夕に新潟市で開かれる。ファンによる暴行問題に端を発する一連の混乱を目の当たりにし、アイドル評論家の中森明夫さんが怒りの矛先を向けるのは運営会社「AKS」の対応だ。公演の4日前、その理由を聞いた。

 「被害を受けたメンバーと、それに味方したメンバーが追い出されるようにグループを辞める。あまりにも常識を逸脱している」と憤る中森さん。「AKSは、被害を受けた山口さんをまず第一にケアすることが必要だったのにしなかった。対応のまずさが世間の不信を呼び、アイドル界の問題ではなく社会問題になった」という。

 4月、毎日新聞で連載中のコーナーに「山口真帆さんへ」と題するコラムを書いた。

 被害者であるにもかかわらず、孤立しているように見えた山口さんへのメッセージを込めて、今回の事件に言及した。翌日、コラムを読んだ山口さんから、ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)が届いた。

 何が書かれていたのか。

 中森さんは「私信のため詳しい…

この記事は有料会員記事です。残り611文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り611文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り611文字有料会員になると続きをお読みいただけます。