【動画】瀬戸大橋の内部を探検するスカイツアー=添田樹紀撮影
[PR]

 狭くて急な階段はしごを上がりきると、空と海の青がまぶしかった――。瀬戸大橋で高さ175メートルの「主塔」に上れる瀬戸大橋スカイツアーが、今年も始まった。初回の17日は香川県内外から150人が集まり、記者も報道陣の一人として参加した。

 ツアーは、橋を管理する本州四国連絡高速道路などが、1998年から毎年開いている。この日、倍率約9倍の抽選で選ばれた参加者たちは、坂出市の与島パーキングエリアに集合。橋の中は大勢が一度に入れないため、10人ほどの報道陣はヘルメットをかぶり、一足先に出発した。

 入り口は、橋のケーブルを固定する橋台にある。高さ約55メートルのコンクリートの塊だ。内部は巨大な空洞で、ひんやりしていた。壁に設置されたエレベーターに乗る。上昇で出る機械の音が、空洞内に反響した。

 約70メートルの地点に到着。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら