[PR]

 ゲーム制作の世界も今や、AI(人工知能)なしでは成り立たないと言われています。AIはゲームの中でどんな役割を果たし、何を変えようとしているのか。スクウェア・エニックスの三宅陽一郎リードAIリサーチャー(44)に教えてもらいました。

 ――ゲームに使うAIとはどのようなものですか。

 1980年代とか90年代のゲームキャラクターのAIは操り人形のようなもので、外からプログラムで動かしていました。ところが、2000年代以降は、キャラクター自身が頭脳と感覚を持って動くようになっています。

 まず、キャラクターAIが一番想像しやすいのではないでしょうか。

 キャラクターたちの頭脳として働いているもので、それぞれが固有のキャラクターAIを持っています。キャラクターが自分で感じて意思決定をして、体を動かしています。

 次が、ナビゲーションAIです。ゲーム中で設定した地形を認識する専用のAIで、カーナビと同じように経路を探索して、キャラクターを遠くまで運びます。

 ただ、キャラクターたちが自分自身だけの判断で動き回ると協調しにくくなります。そこで、全体を制御するメタAIが使われます。

 ゲームはプレーヤーを楽しませ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら