[PR]

 佐賀県嬉野市の産品などを紹介するイベント「嬉野マルシェ」が18日、佐賀市城内1丁目の「JONAI SQUARE GARDEN」で始まった。雨交じりの天気の下、訪れた人たちが新茶や湯豆腐などを味わっていた。19日まで。

 県内各地の産品を紹介していくイベントで一つで、4月の「武雄マルシェ」に次ぐ。テントが並んだ会場では、お茶やチーズ、湯豆腐などを販売。美肌効果があるとされる嬉野温泉のお湯を運び込んだ足湯体験コーナーも設けられた。

 ナカシマファームは、キャラメルのような風味のあるチーズや、みそに漬けたチーズなどを販売。スタッフは「嬉野でしかできないチーズを目指しています」。藤川豆腐店は、嬉野産大豆100%の湯豆腐を提供。「おいしさをぜひ味わって」とPRしていた。

 新茶を試飲した、近くに住む70歳代の主婦は「甘みがあってやさしい感じ。おいしい」と満足そうな表情だった。(福岡泰雄)