[PR]

 吹奏楽を指導する教員などのための「日本吹奏楽指導者クリニック」が、17日から浜松市中区のアクトシティ浜松で開かれている。今回で50回目で、過去最多の約1800人が国内外から参加。プロの指揮者や作曲家、実績ある指導者らによる約30の講座に熱心に耳を傾けている。19日まで。

 クリニックは1970年に生まれた。楽曲や指導法を紹介し、指導者らに交流や情報交換の場を提供。日本の吹奏楽発展の原動力のひとつになった。

 名指導者として知られる大阪府立淀川工科高吹奏楽部顧問の丸谷明夫さん(73)も、最初は受講者として参加した。「自分を支えてくれている理論は、ここで教わった」と話す。

 17日夜には50回目と日本初…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら