[PR]

 18日のNGT48の山口真帆さん(23)=青森県出身=と長谷川玲奈さん(18)=新潟県胎内市出身=、菅原りこさん(18)=新潟県聖籠町出身=の卒業公演には、新潟県内外から大勢のファンが駆けつけた。

 「始まってほしくもあるし、ほしくもない」

 劇場が入る新潟市の商業施設前では、山口さんを応援するという男性(43)が複雑な思いをにじませた。山口さんが「心の支え」だったといい、「最後はしんみりしないように、できるだけ明るく送り出してあげたい」と語った。

 「真帆の魔法にかけちゃうぞ」という山口さんのキャッチフレーズを口にし、「魔法が終わらなければいいのに。ずっと魔法にかけられたままでいたい」

 一連の問題への対応に批判が集まった運営会社「AKS」には、「問題を抱えたまま今まで通り運営しようとしても難しいはず。真相をはっきりさせてほしい」と注文をつけた。

 開演の3時間半前には、長谷川…

この記事は有料会員記事です。残り587文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り587文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り587文字有料会員になると続きをお読みいただけます。