【動画】ブレーキ踏み間違い防止用の「ワンペダル」=吉備彩日撮影
[PR]

 アクセルとブレーキを踏み間違えた――。痛ましい事故が起き、原因をそう供述する運転者が後を絶たない。実は約30年前から、熊本県の機材会社が「踏み間違いが起こりえない」ペダルを作り続けている。本来は、のりの摘み取り機の会社。開発のきっかけは代表取締役のある経験だ。同じような事故のたびに、注文の電話が鳴り続けている。

 会社は、熊本県玉名市にある「ナルセ機材」(http://www.onepedal.co.jp/別ウインドウで開きます、0968・72・5211)。もともとあるアクセルペダルは取り外し、ブレーキペダルに自社で開発した「ワンペダル」を取り付けて、アクセル操作もできるようにした。

 ワンペダルは、かかとまである大きな足形になっていて、運転者はまずそこに右足を置く。踏むとブレーキがかかる。右足の側面に沿うように取り付けてあるレバーがアクセルだ。つま先を右に傾けて倒すとアクセルが開く。

 レバーを倒したままペダルを踏…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら