[PR]

 保護猫と触れ合い、引き取ることもできる施設「保護ねこるーむBoron(ボロン)」(徳島県藍住町矢上、090・1324・2714)が今月3日、オープンした。立ち上げたのは保護活動に取り組む女性ら。一匹でも多くの命を救うのが狙いだ。

 学習塾などが入る2階建てビルの1階。入り口で手を洗い、部屋の扉を開くと大きなキャットタワーが目に入った。上段や中段、カーペット敷きの床の真ん中にも、猫、猫、猫。壁際のソファに座ると、2匹が近寄ってきた。運営メンバーの一人、木村浩恵さん(52)は「ここは保護猫たちが本当のおうちを見つける出会いの場。時間をかけて触れ合って、相性を確かめて」。

 オープン初日には6匹いたが、その日のうちに3匹に譲渡希望者が現れた。来月には子猫が仲間入りし、10匹ほどと会えるようになる。

 運営するのは、ペットに関する…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら