[PR]

 ボクシングの異なる団体の王者や有力選手が集う「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」のバンタム級準決勝1試合が18日(日本時間19日早朝)、英グラスゴーであり、世界ボクシング協会(WBA)バンタム級王者の井上尚弥(26)=大橋=は、国際ボクシング連盟(IBF)王者のエマヌエル・ロドリゲス(26)=プエルトリコ=に、2回1分19秒でTKO勝ちし、2冠を達成した。井上の戦績は18戦18勝(16KO)。

 決勝で、井上は世界5階級王者でWBA同級スーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)と対戦する。(グラスゴー=河野正樹