[PR]

(19日、大相撲夏場所8日目)

 右ひざの靱帯(じんたい)を痛めた御嶽海との一番から丸4日。「全治約3週間」の診断を受けながら、異例の再出場に踏み切った貴景勝の右ひざ周辺には、がっちりとテーピングが施されていた。

 相手は3戦全勝と合口の良い193キロの巨漢、碧山。立ち合いでの碧山の変化に、貴景勝の足はついていけない。前にのめったところで頭をはたかれ、バッタリと両手をついた。

 支度部屋で記者に囲まれた貴景…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも