[PR]

 大リーグ・エンゼルスの大谷翔平(24)が18日、本拠でのロイヤルズ戦で、今季第2号となる2点本塁打を放った。「3番・指名打者」で先発出場し、六回1死一塁で迎えた第3打席。初球の91マイル(約146キロ)をとらえ、右翼席へ滞空時間の長いアーチを描いた。

 本塁打は打者として復帰6戦目だった今月13日以来で、本拠のエンゼルスタジアムでは今季初めての一発。大谷はこの一打で、6試合連続安打をマークした。