[PR]

 19日午後3時ごろ、鹿児島県奄美市の奄美漁協所属の漁船MEGUMI(1トン)が帰港予定の時間になっても戻らないと、家族から漁協を通じて奄美海上保安部に連絡があった。保安部が巡視船などを出して捜索している。

 保安部によると、乗っているのは船長の岩元正男さん(39)=奄美市笠利町=とその弟の2人。19日午前8時に奄美市内の漁港を出て、午後2時に戻る予定だった。周辺の海域には、この日朝から海上強風警報と波浪注意報が出されていたという。