[PR]

 19日午後5時50分ごろ、山形県東根市さくらんぼ駅前3丁目のマンション2階の一室で「女性が倒れている」と、入居する女性の弟から110番通報があった。村山署員が駆けつけたところ、50代ぐらいの女性が倒れており、その後に死亡が確認された。

 村山署によると、この部屋に住むのは医師の矢口智恵美さんで、一人暮らしという。署は死亡したのは矢口さんで、殺害された疑いがあるとみている。

 現場は、山形新幹線の停車駅でもあるJR奥羽線さくらんぼ東根駅の東約300メートル。周囲にはホテルや商業施設などが立ち並ぶ。