[PR]

 ロシアの女子フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ選手(17)が、故郷のウドムルト共和国で無免許で車を運転した疑いで地元警察が捜査をしていることが分かった。ロシア紙が20日までに伝えた。罰金が科される見通しだという。

 ロシアの大衆紙、コムソモリスカヤ・プラウダによると、ザギトワ選手は5月1日、自身のSNSに、故郷の田舎道で車を運転する動画を投稿。ザギトワ選手は当時16歳で、ロシアで自動車の運転免許を取得できる18歳に達していなかったことから、地元の交通警察当局が無免許運転の容疑で捜査を始めた。

 ザギトワ選手はシートベルトもしていなかったといい、容疑が確定すれば5千~1万5千ルーブル(約8500~2万5600円)の罰金を科される可能性があるという。

 ザギトワ選手は3月、さいたま…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら