[PR]

 大分県臼杵市は市の観光PRキャラクター「ほっとさん」の認知度を高めようと、ほっとさんの顔をデザインしたコインケースを新たに製作した。6月1日から国宝臼杵石仏の売店や市役所の売店などで販売する。1個500円(税込み)。

 ほっとさんは国宝臼杵石仏をモチーフに市の臨時職員が描いたデザインに、市民から名前を募集して2014年に誕生した。市はほっとさんをデザインした縫いぐるみやキーホルダー、缶バッジなど様々なグッズを製作してきたが、コインケースは初めて。布製でジッパー付き、大きさは縦約12センチ、横約10センチで、コイン以外にもいろいろなものを入れられる大きさだ。

 市は27日に国宝臼杵石仏で開かれる「国宝臼杵石仏特別祈願法要」で、準備した約1千個のコインケースを市仏教会の僧侶に祈願してもらった上で、販売を始める予定だ。

 市おもてなし観光課は「多くの人にほっとさんを知ってもらって、ぜひ臼杵市に観光に来てほしい。すべてのコインケースを祈願するので、お金がたまるかもしれません」と話している。問い合わせは同課(0972・86・2719)へ。(佐藤幸徳)