[PR]

 パン屋の店頭、カフェの片隅、道行く人のバッグ……。圧倒的な存在感で、一度目にすると忘れない人形がある。いわゆる「きもかわ」でも「俗悪」でもなく、その名は「拭子(ふきこ)&拭男(ふきお)」。人気アイドルの「AKB48」の元メンバーにも愛用者がいるという人形の作り手が、不良作家を自任する「ホリグチさん」(50)だ。

 小さい時から「みんなとは違う自分に悩んできた。ずっとアウェー(場違い)やった」というホリグチさん。ヤンキー(不良)だったという中学・高校時代も「真面目とヤンキーしかなくて、その時はヤンキーの方がかっこよかっただけ。でも何か違った」と明るく振り返る。

 絵が描ける特技を認められて入ったテレビ局も、バブル期のゆるい雰囲気になじめず1年足らずで退社。結婚後に移り住んだ大阪では都会の無表情な人たちに疲れ、家族で愛媛に舞い戻った。

 愛媛では慣れない子育てに苦し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら