[PR]

 旧村上ファンドの代表で「モノ言う株主」として知られる投資家の村上世彰(よしあき)氏が、首脳人事をめぐる混乱が続く住宅設備大手LIXIL(リクシル)グループの潮田(うしおだ)洋一郎会長兼CEO(最高経営責任者)に対し、コーポレートガバナンス(企業統治)上の手続きに問題があれば株主代表訴訟を起こされ、破産する可能性もあると伝えていたことがわかった。瀬戸欣哉(きんや)氏がCEOを退任した昨秋の人事の再考も促していた。

 村上氏が朝日新聞記者の質問に対するメールでの回答で明らかにした。

 村上氏は昨年10月末、東大の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら