[PR]

記者コラム

 貴景勝には残念な思いだ。けがを押しての再出場は、わずか1日で再び休場届を出す羽目に。師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は「判断は間違っていなかった」と強調したが、そう見る者は多くはない。

 痛みが引いて本人の直訴で出場したというが、結果的に新しい診断書では最初の靱帯(じんたい)損傷に加え、骨の挫傷があった。前回同様「約3週間の加療が必要」とされた。もしも、痛めた部位が増え、完治までの予想期間も延びたなら最悪だ。

 今回の再出場は、対戦相手やフ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら