【動画】モクズガニが生きたまま、出荷用のネットに入れられていた=板倉大地撮影
[PR]

 青森県とヤマト運輸が提携し、2015年から始まった、県産品を国内外にいち早く届けるサービス「A!Premium」(Aプレミアム)。魚介類を新鮮なまま翌日にはアジア圏に届けられるようになり、県産の食材に新たな需要が生まれている。東北町の小川原湖のモクズガニもその一つ。高級ガニの代わりとしての需要があり、生きたまま海を渡っている。

 5月15日午前10時ごろ、青森県東北町の小川原湖漁協にある冷蔵室で、前日に湖で取られたモクズガニの梱包(こんぽう)作業が進められていた。冷蔵室内のかごに入った無数のカニは身動きもせずにじっとしていたが、いざ漁協職員の手で取り出されると、足をばたつかせながら発送用のネットの中に入れられていった。

 オス、メス5キロずつに分けられたネットが、この日は四つ。それぞれ発泡スチロールの箱に詰められた。漁協の細井崇さん(46)によると、このカニはAプレミアムを利用して、生きたまま香港に発送されるという。漁協から青森市にあるヤマト運輸の物流拠点を経て仙台空港まで陸送後、航空機で大阪、沖縄を経由して香港まで運ばれる。

 現在、同漁協から香港などのア…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら