[PR]

 押し入れの奥や家具のすき間に収納場所を作る、つっぱり棒。目立たぬ所で活躍してきた日用品を、トップメーカーで老舗の平安伸銅工業(大阪市)は「見せる収納」のアイテムに進化させた。

 2016年発売の「ラブリコ」は、木材の両端に取り付けてつっぱらせるパーツ。つまりつっぱり棒の「棒」を取っ払ってしまった。棒の部分には自分で買ってきた2×4材など、好きな木材を使える。天井と床に突っ張らせれば柱状になり、棚を設けたり、自転車やテレビを壁かけにしたりもできる。

 出発点は、15年に3代目社長に就いた竹内香予子(かよこ)さん(36)の友人の「機能が優れているのはわかるけど、おしゃれなつっぱり棒はないの?」という声だった。

 1970年代につっぱり棒を生…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら