[PR]

 私が所属するチーム8は4月で5周年を迎えました。振り返ると思ったよりもあっという間でした。全国の都道府県代表メンバーが集まるチーム8は地方を飛び回っていたので、最初のうちはお客さんは数人というところから始まって、それがさいたまスーパーアリーナなど様々な大きな会場でやらせて頂けるようになって、人が来てくださるありがたさを改めて感じています。

 最近は卒業するメンバーも多く、新しく入ってくる子もいる中、これからのチーム8を今まで以上に強くするにはどうすればいいかと考えます。やはり以前と今では環境が違います。初期のお客さんが全然おられない時は、メンバーと「どうしたら来てもらえるんやろう」と相談して、イベント開始前にみんなでポスターを持って必死に呼び込みもしました。ステージからガラガラの客席を見た時はつらかったですけど、はいつくばってでも頑張ろうって同じ気持ちのメンバーがたくさんいるのがうれしく、泥臭いことも楽しかったなと今は思います。

 メンバーの入れ替わりもありますが、チーム8はそれぞれの地元代表なので、地元でお仕事をしたいというのは新しいメンバーも強く思っています。長野県代表の高橋彩香ちゃんは「地元の献血推進ガールになりたい」と言って献血に通い、実際に献血推進ガールに就任しました。自ら行動しているメンバーがたくさんいるので、その行動が新しいチーム8につながると思います。

 私はチーム最年長なので、昔は…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも