拡大する写真・図版 ラリー仕様の86(ハチロク)を試験走行するトヨタの豊田章男社長=2017年9月、東京都江東区

[PR]

第3部:発進する、発信する(上)

 「モリゾウ」

 トヨタ自動車の豊田章男社長の、もう一つの顔だ。ドライバーとしてハンドルを握るときに、この名前を使っている。

 父の章一郎氏が開催に尽力した、2005年の愛知万博の公式キャラクター「モリゾー」にあやかって命名した。

 各地の公道でおこなわれる「ラリー」の大会に出場し、モーターファンとの交流を深めてきた。

 豊田社長がドライバーとなったきっかけは、トヨタの「伝説のテストドライバー」故・成瀬弘さんとの出会いだった。

 「運転の仕方も知らないのに、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら