皇后雅子さまは22日、東京都渋谷区の明治神宮会館で全国赤十字大会に出席した。皇后さまは上皇后美智子さまの後を受け、日本赤十字社の名誉総裁に就任しており、今回が皇后として初の単独公務となった。

 全国から、赤十字活動を支える支援者ら約1900人が集まる年に1度の大会。皇后さまは継続して日赤を支援してきた4団体と9人に「有功章」を贈り、西日本豪雨災害で医療コーディネーターとして活動した医師らの報告に耳を傾けた。秋篠宮妃紀子さまをはじめとした女性皇族方も出席した。

 皇后さまが賞などの授与に臨んだのは療養前の2003年7月、日赤主催の献血運動推進全国大会以来。

 日赤は皇室とゆかりが深く、戦後は皇后が名誉総裁を務めるようになった。皇后さまは皇太子妃だった昨年、名誉副総裁として15年ぶりに出席。壇上で、美智子さまから紹介を受けるような場面もあった。(中田絢子