[PR]

 半世紀の歴史を誇る石川県警音楽隊に、親子3代で入隊した警察官がいる。仕事で市民の安全を守り、音楽で笑顔にする――。そんな父の姿を見て、息子が、そして次はその娘が、後に続いた。

 4月に入隊した石黒佳乃さん(22)はいま、特別訓練の真っ最中だ。主に担当するのは、演奏に合わせてフラッグ演技をする「カラーガード」。先輩4人の指導を受け、懸命に動作を覚えている。「想像以上に一つひとつの動きや流れを覚えるのが大変。でも、みんなやさしくて楽しいです」

 普段は金沢中署とがし交番で、事故対応や道案内にあたっている。将来は、犯罪被害者のケアをするのが目標だ。仕事中、時に市民から警察が嫌われているのでは、と感じることもあるという。「警察に対する負のイメージをプラスに変えたい」。その手段が音楽だった。父の姿を、小さな頃から見ていたからだ。

 父は、金沢西署員の石黒聡さん…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら