[PR]

 巨人の菅野智之投手が21日、出場選手登録を抹消された。原監督は「腰の違和感。1回抹消して様子を見る。重症ではないと聞いている」と説明した。菅野は22日に予定していた先発登板に備え、20日はジャイアンツ球場でブルペンに入ったが、20球で投球練習をやめていた。

 菅野は、5月8日のDeNA戦で6回5失点、5月15日の阪神戦では5回3分の2を投げて10失点と不調だった。腰の違和感について、宮本投手総合コーチは「昨日(20日)の投球練習のときに、と聞いている。ここ数試合の不調とはまったく関係ない」と話した。