[PR]

 大阪府警は21日、航空隊所属のヘリコプター「おおわし」のネジ(長さ15ミリ、重さ2・7グラム)5本が何らかの原因で抜け、紛失したと発表した。これまでのところ事故や負傷者の情報はないという。

 府警によると、21日午後1時15分ごろ、八尾空港(大阪府八尾市)で、整備士らが離陸前に機体を目視で点検していた際に、機体後部下のパネルを留めているネジ5本が抜け落ちているのを発見した。ネジが最後に確認されたのは20日午後1時半の離陸前で、着陸後の点検では抜けていたかどうか、確認がとれていないという。