[PR]

 親子で暴行して男性を死なせたとして、岩手県警は22日、建設会社員の佐々木秀靖容疑者(38)=同県大槌町大ケ口2丁目=と、息子で別の建設会社に勤める天(てん)容疑者(20)=同県滝沢市鵜飼(うかい)石留=を傷害致死容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 釜石署によると、2人は20日夜から21日昼までの間、大槌町の自宅で、秀靖容疑者の同僚の小国達也さん(55)=同県釜石市=の頭や胸などを殴ったり蹴ったりして死なせた疑いがある。2人は21日午後1時5分ごろ、遺体を車に乗せて釜石署を訪れ、「暴行して死なせた」と自首したという。

 小国さんは天容疑者とは面識がなかったとみられ、県警は秀靖容疑者との間にトラブルがあったとみて調べている。