[PR]

 JR宮崎駅西口で開発する商業施設「アミュプラザ宮崎」について、JR九州(福岡市)と宮崎交通(宮崎市)は22日、施設の核となるシネコン(複合映画館)にセントラル観光(宮崎市)が出店すると発表した。2020年秋にアミュプラザの開業と合わせてオープンする。

 セントラル観光は、宮崎市中心部で1977年から映画館「宮崎セントラル会館」を運営。2005年にイオンモールに移転していた。

 同社によると、シネコンは5階に入る。7スクリーンで、最大収容人数は約830人の計画。同社はシネコンの名称を公募する。応募はホームページ(http://www.ecc-7.jp別ウインドウで開きます)の専用フォームから。締め切りは11月末。(松本真弥)