[PR]

 日本航空(JAL)米・ホノルル線に人気グループ「嵐」を描いた「ARASHI HAWAII JET」が22日から登場した。千葉県成田市の成田空港のJALの格納庫で行われたお披露目には、メンバーの大野智さん、松本潤さんが姿を見せた。

 JALのCMに2010年以来登場している嵐。特別塗装機に描かれるのは6度目だが、国際線は初めてだ。機体いっぱいにアロハシャツ姿のメンバーの顔が並ぶ図柄。大野さんは「今まで何回か顔をのせてもらっていますが、今回はよりでかい。一生の記念です」。松本さんは「デビュー20周年のタイミングでつくってくれたのがうれしい。『5×20』というツアーのロゴものせていただいた」と話した。

 成田―米・ホノルル線には24日から、全日空(ANA)がウミガメの塗装をしたエアバス社の大型機A380を就航させる。1954年以来、ホノルル線を運航してきたJALも、旅行先としてハワイへの関心を高めたいとの狙いで、今回、嵐の特別塗装機を登場させた。機体は成田のほか、関西、中部空港とホノルルの間で2020年12月末まで運航される。(根岸敦生

     ◇

 嵐の大野さん、松本さんと司会者との主なやりとりは次の通り。

 ――今回の特別塗装機をごらんになって、どんな感想をお持ちですか?

 大野さん「今まで何回か顔をのせてもらっていて、今回はよりでかいという、一生の記念ですね」

 松本さん「過去にものせていただいて、もうこんな機会ないなと思っていたら、この20周年のタイミングでつくっていただけたのがうれしいです。僕らが今、デビュー20周年のツアーやアルバムでやっているロゴも載せていただいて、JALのみなさんにも祝っていただいてうれしく思います。この特別塗装機ができたんで、ファンの間では嵐がハワイに行くんじゃないかという話で盛り上がっていますが、現状はないです」

 ――ハワイへの思いを教えてください。

 大野さん「僕個人としては初めての海外はハワイだったし、デビューもハワイだったし、第2のふるさとという思いはあります」

 松本さん「ハワイで生まれた訳ではないけど、デビューした場所、5年前、デビュー15年の時にハワイで公演させていただいたところですし、思い出がいっぱいあります」

 ――ハワイでお勧めのポイントや持っていくといいと思うものは?

 大野さん「雪が積もっている場所があって。ハワイ島です。あれだけ暖かいところで雪があるのに、びっくりして。あと海外へ行くときには、ウエストポーチです。小物を入れるのにサイズ感がちょうどいい。ウエストポーチだけで海外いったこともあるし便利です」

 松本さん「ワイキキも好きですし、ダイヤモンドヘッドもメジャーですけど、きれいですし、そんなに苦労せずに登れます。お勧めです。持っていくもので、ハワイの必需品という意味では海パン、サンダル、スピーカー。気持ちいい風景の中で音楽聴いて、ゆっくり過ごすというのが一番幸せかな」

 ――ご搭乗するお客様へのメッセージを。

 大野さん「ハワイ旅行、自動的に楽しいと思いますが、本当に機内の中も一つの思い出に残ってくれたらと思います」

 松本さん「嵐ハワイジェット、乗って頂くことで、すてきな思い出が残って欲しい。先ほど、中も拝見しましたが、最新鋭でめちゃめちゃきれいです」