[PR]

 毎月の給料日を待たずに給料をもらえる「給与前払いサービス」。働いた分の給料を早めに受け取りたい学生らに好評で、人手不足の中、求人でアピールしたい企業の導入が増えている。導入後、求人に対する応募者数が10倍近くになった飲食店もあるという。新サービスは、人手不足に悩む企業の「切り札」になるのだろうか。

 「24時間365日、即時に受け取りできます」

 ジャパンネット銀行はこんなキャッチコピーで、給与前払いサービスの提携先企業を増やしている。提携先は、企業の給与支払い業務を担うシステム会社だ。

 ジャパンネット銀はすでに前払いサービスを展開していたが、今年1月に24時間受け取りも可能にしたところ、昨年末に10社に満たなかった提携先のシステム会社が、今年度は30社以上に増える見込みという。

 前払いサービスはどんな仕組みなのか。

 導入された会社の従業員は、ま…

この記事は有料会員記事です。残り734文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り734文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り734文字有料会員になると続きをお読みいただけます。