[PR]

 ジオラマのような景色を眺めつつ、鉄道おもちゃ「プラレール」を楽しんでは――。そんな宿泊プランを「名古屋プリンスホテル スカイタワー」(名古屋市中村区)が販売中だ。東海道新幹線や名鉄、近鉄など複数の路線を見渡せる立地を生かし、親子連れを呼び込もうと企画した。

 タカラトミーの人気玩具「プラレール」の発売60年にちなむ商品。「トレインビュー&プラレールプラン」と銘打ち、来年3月末まで1日4組限定で受け付ける。

 ホテルは名古屋駅南側の再開発地区にある高層ビルの31~36階。眺めの良い角部屋を使い、プラレールの車両と駅、レールを貸し出す。料金は1室2人利用で1人1万7256円(消費税・サービス料込み)から。小学生までの子どもは添い寝時無料。朝食のほか、JR東海のリニア・鉄道館入館券などもセットになる。